地デジアンテナは専門業者に取り付けてもらおう【優良業者の探し方】

建物

地デジやBSを受信しよう

作業員

設置は業者にお任せしよう

テレビ放送や衛星放送の受信には、ケーブルテレビでしか受信できない地域もありますが、基本的にはアンテナが必要です。新築した自宅でテレビ放送を受信したい、あるいは既に地デジ放送は受信できているが新たにBS/CS放送も受信したいという場合は、それぞれ設置工事が必要になります。自分でアンテナを取り付けることも不可能ではありません。地デジの場合はUHF、BS/CSの場合はパラボラアンテナを設置することで受信できます。しかし、その場所の電波強度によって設置するアンテナが異なるので調べる必要があったり、電波強度が弱い場合は別途自分でブースターを用意する必要があります。パラボラアンテナであれば設置する方向まできちんと整える必要があるので、難易度が高いといえます。強風に耐えられるよう設置する必要もあり、失敗すれば余計に出費がかかります。ここでは、業者に設置工事を依頼することをおすすめします。業者に依頼するとき注意すべきなのは、複数社に見積もりを依頼して確認を取ることです。インターネット上では一万円以下で工事できると謳う業者もありますが、設置する場所や条件によっては実際には数万円かかるということもあります。複数の業者に見積もりを取ることで、自宅の環境にあった相場がわかるため不安が少なく済みます。また、アンテナも昔ながらの八木アンテナだけでなく、スタイリッシュでデザイン性に優れたものもあります。もちろん費用も高くなりますが、家の外観を損ねたくないという方はその旨も業者に伝えるとスムーズに工事が進むでしょう。