地デジアンテナは専門業者に取り付けてもらおう【優良業者の探し方】

建物

設置にかかる時間

テレビ

内容を確認すること

テレビアンテナの工事は、電話で依頼をしたらすぐにテレビアンテナを取り付けて終了という訳ではありません。問い合わせから最終確認までの流れを以下に説明していきます。電話やメールを使ってテレビアンテナの工事が必要なことを連絡すると調査員が電波状況の調査と工事内容を見積もります。電波状況によってはブースターの追加が必要になったり、屋根の形状によって支柱や固定具の選定を行っていきます。施主の希望によっては屋根ではなく、壁への取り付けも可能なので希望を伝えるようにしてください。地デジのテレビアンテナだけでなくBS/CSアンテナの設置も一緒にお願いした方が工事費を節約することができます。専門スタッフであれば、その場で調査結果を説明して見積もりを提示します。書面での見積もり書は特に大切なものなので、必ず目を通すようにしてください。アフターフォローや追加工事の有無についても確認するようにしてください。不明な点がある場合には契約する前に質問することを忘れないでください。内容に納得したら工事の日時を決定して工事開始となります。作業内容によって工事にかかる時間は異なりますが、テレビアンテナとブースターの設置・調整、および電波レベルの測定とテレビを使っての確認作業でおおよそ3時間かかります。屋内配線が必要な場合は更に時間が必要です。作業は専門スタッフが全て行いますが、確認作業やアフターフォローや保証の説明がありますので、作業終了後は必ず立ち会うようにしてください。